中退日記

大学中退してもなんやかんや頑張るブログです

よしゆきが大学を辞めて約半年ほど月日が経ったぞ!感想を話す!

 

どうもー!よしゆきです。


今日はたけさんからの指令でとにかく早く記事を書け!言われたので、渋々とにかく早く記事を書いてます!

 

まず最初ということで,今回は簡単にぼくの自己紹介をしようと思います。

 

名前は、よしゆき
年齢は、20歳
出身地は、埼玉県

 

学歴はたけさんと同じで大学中退です。


先週からたけさんの家に転がり込み、プログラミングを教えてもらいながら、居候の日々を過ごしています。

 

いや、たけさんには感謝しかないですね。


自己紹介と言っても他に書くことが見当たらなくなったのと、これだけの記事だとたけさんに怒られそうなので、

 

ぼくが、社会人になってから気付けば半年を過ぎたということで、
今回は、社会人になって変わったな思ったことを適当に書いていこうと思います!

 

正直、学生さんからしたら、すでに働いてる奴らがどんなことを思って過ごしてるのかとかって気になる人も多いのでじゃないでしょうか。

 

ねえ!ねえ!気になるよね!

じゃあ、書いていきます。


とにかく時間の流れが早すぎる!!

もうほんとこれです!何と言っても今年の夏は本当にあっという間に終わった。俺の夏がビーチでチャンネーとワンチャンの夏が感覚的には一瞬で終わった。

 

あー、ビーチでチャンネーとワンチャンの夏が〜

うんうん、もう大丈夫。

 

これって毎日の刺激が薄れてきてるからなんですかね。


働いてるから当たり前だけど、働き始めるとある程度同じことの繰り返しが多くなってくるんだよね。そうすると時間が早く感じるのかな。刺激がなくなってる感覚を結構感じる。


刺激的な日々を過ごしたい(切実)


ま、ほとんど会社と家の往復の日々を繰り返してるから刺激がないってのは当たり前か。うん。


あとは、普通に毎日忙しいからかな。
学生の頃、そこまで活動的じゃなくて結構暇だったら、良くも悪くもボーとしてる時間もあったし、とにかく時間があったなと。

 

ま、戻りたいかと聞かれればそうではないですけど!

 

一人暮らしは最高

今では居候させてもらっているぼくも少し前までは東京で一人暮らしをしていました。

 

学生の頃はずっと、親に養ってもらってたのが結構申し訳なく感じることが多かったから、働き始めたら一人暮らしを始めようとずっと思ってて、結果的に引っ越したんだけど、


そしたら、もうね、全てが自由で最高。


始める前は、「一人で生活するとか、絶対寂しいだろww」とか。「ホームシックなるわwww」とか、思ってたけど、全然そんなことなかったな。

 

本当に一人暮らしの良さは、「自由」の一言に尽きるね。

 

例えば、家で一人、奇行をしても誰にも何も言われないですからね。

 

僕が家で何をしようが僕の勝手というわけです。


周りの人に迷惑かけちゃダメだけどね!これ重要!

 

まとめ

 

色々、学生の時に比べて変わったことを考えてたけど、なんだかんだ結局特にあんまり変わってないなと思いました。

 

僕の場合、大学を途中で中退したので、そう思うかもしれませんが笑

 

結局、何を言いたいかというと、社会人になったら、時間が流れるのバカみたいに早く感じるから、気をつけろよ!(何からw)ってことと、一人暮らしは素晴らしいってこと。

 

あと、よしゆきが加入したって報告でした!


今日は、そんな感じ!