BookLinks - 本で繋がる -

本で繋がるをコンセプトに活動してます。

4冊目5冊目をもらいました!

f:id:maxdondon:20170820180422j:plain

こんにちは!

 

 

今日は本集めの活動報告と昨日伺った全品55円の書店について書いていきまーす!

 

 

やっとのことで手に入れた4冊目 / 5冊目

先週メルカリアッテ経由で、オススメの本をいただきました!いただいた本は

 

夜は短し歩けよ乙女

著者 : 森見登美彦

 

f:id:maxdondon:20170820173543j:plain

 

です。紹介者によると、大学生の頃に読んだ本だそうで、かなり読み込まれているらしく、ボリュームのあるレビューをいただきました!ありがとうございます!

 

実際にいただいたレビューはこちら

 

後輩である少女に恋をしている「私」は、彼女という城の外堀を埋めるべく日々彼女を追い掛け、なるべくその目に留まろうとしている。次々と奇想天外な登場人物と出会って事件に巻き込まれてしまう、青春ラブコメファンタジー。
当時、京都の大学生だった私は、いつも目にしていた情景街並みがその日から摩訶不思議な世界に変容しました。眼前は見渡す限り美しいもので埋め尽くされており、森羅万象が美しいもので満ち溢れているような感覚。
この本を手に取って読まれる読者諸君の皆様に於かれましては、酒精に浸った夜の旅路を威風堂々歩き、美しく調和のある人生を歩み始めることができるかもしれません。もしくは、小狡く立ち回るが全く意図せざるうちに落ちぶれるかもしれない。そんな歓喜と苦渋の可能性に満ち溢れたオモチロイ本です。

 

こちらの方はアプリ開発を学び転職をお考えとのことで、アプリ開発を教えました!今後も週一ペースで教えて転職まで持って行くつもりです!

 

次は、古本屋の店主さんからいただいたものです♪本の紹介に入る前に、その本屋の紹介をさせてください!

 

f:id:maxdondon:20170820174549j:plain

 

場所 : 千歳船橋駅から歩いて10分ほど

値段 : 全部55円

 

なんとお値段全部55円なんです!

 

BookOffよりも安い。ひょっとしたらどこよりも安いのでは?有名どころでいうと東野圭吾や分厚い参考書まで全てが55円で、おそらくこれから通い詰めることになりそうです♪買取にも力を入れているそうで、若い分際で恐縮ですが、イケてる書店だと思いました!

 

こちらの店主さんから、

 

超訳 ニーチェの言葉

著者 : フリードリヒ・ニーチェ

 

f:id:maxdondon:20170820175210j:plain

 

をいただきました!

 

こちらの本は分厚くて、かなり読み応えがありそうでした。倫理の授業の時に、ニーチェがを勉強しました!それ以来のニーチェです。レビューをいただくのを忘れたため、今度伺ってきます!

 

本ありがとうございました!!!!大切に使わせていただきます♪

 

 

余談ではありますが、来週ええやん朝活(神保町の読書会)にいきます!BookLinksを通して仲良くなった方と一緒に行く予定です♪

 

そこでブックポーカーというゲームが行われます♪、紹介者が本を明かさないままその本を紹介し、参加者全員が紹介し終わった後、誰がどの作品を紹介していたのかを本のカーバーやタイトルから連想して当てるゲームです。非常に面白そうなので、ブログでその内容報告させていただければと思います。

 

今日はみなさんにとって充実していましたか?来週からも頑張りましょう!

 

初めてこのブログを読まれた方のために

初めまして!管理人の「たけ」と申します (ペコリ

 

Airbnbという民泊アプリで18歳の青年と出会い、面白いことをしたいね!ということになり、今「思い入れのある本集め」をやっております^ ^ (割と自分メインですがw)

 

詳しくはこの記事をご参照ください!

はじめに!時間があったら読んでください! - Airbnbで出会った二人の男の物語

 

ご興味ある方は、Twitterの方で情報発信しておりますので、DMまでご連絡を!

Airbnbで出会った二人の男の物語 (@maxdondon1000) | Twitter

 

よろしくお願いいたします! (ペコリ

 

 

 

3回目読書会

f:id:maxdondon:20170819235133j:plain

こんばんわ!今日は、先月も参加させていただいた、読書会「ええやん朝活」に行き、その後に、千歳船橋にある全品55円の本屋に行きました!本屋に関しては、明日報告させていただきます。

 

 

読書会 「ええやん朝活」

簡単な概要

日付 : 8月19日 午前9時30~11時30分

場所 : 神保町駅から徒歩10分もしないくらいのビルの2階

人数 : 8名 (男性 5名 女性 3名) 

詳細 :  ええやん朝活

 

 で行われ、こちらの読書会は、

 

あらかじめ決められたテーマに沿って本を持ち寄り、それを紹介し合う

 

 というのが特徴的な読書会で、今回のテーマは、

 

親への一冊、親からの一冊

 

でした!親から本をもらった経験がないので、どういった本を紹介しようか迷いましたが、今回は「もう一つのバルス」という本を持って行きました♪また紹介し終わって、みんながどのような感想を持ったかわかる

 

サンクスレター

 

 という特徴もあって、紹介を聞いた側は紹介者にレビューを渡すことになります♪(こちらの記事でも少し似たような記事があるので参考に♪初の読書会 - Airbnbで出会った二人の男の物語)

 

 今回も読書家の方々からの暖かいメッセージが(;_;)すごくあったかい気持ちになりますよ本当に😂レビューありがとうございます!!実際のレビューはこんな感じです♪このような形で正方形の付箋にコメントをいただきます♪

 

 

f:id:maxdondon:20170819221128j:plain

 

では早速読書会で紹介された本をお伝えしていきます!

 

 

紹介された本

 

1、「モモ 時間泥棒とぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語」

著者 : ミヒャエル・エンデ  / 訳 : 大島かおり

 

f:id:maxdondon:20170819221620j:plain

 

一冊目はこちらの本でした!世界的に有名な本らしく、読んだことのある方もいらっしゃるのでは?この本を紹介された方は、かなり前に親御さんからいただいたそうで、もらった当時はなんのこっちゃという感じだったらしいですw

 

ですがいざ大人になって読み返した時、読む視点が変わったとか。

 

物語は主人公のモモと、時間を奪う灰色の男が中心となって描かれるようで、それ自体は小説ではあるんですが、紹介者曰く、本に書かれてある状況が現代の「スマホが登場したことによる、スマホ依存」の状況と非常に似ているらしく、学びが多かったとのことでした。

 

 

2、「もう一つのバルス

著者 : 木原浩勝

 

f:id:maxdondon:20170819222658j:plain

 

この本は自分が紹介した本です。かの有名な「スタジオジブリ」の原点である天空の城ラピュタにフォーカスして、当時のスタジオジブリの制作現場の雰囲気や、あの宮崎駿さんの仕事ぶりなども描かれています♪

 

プロローグ/ エピローグ と 14からなる章に別れており、全てが「バルス」にまつわる話ではなく、この本の作者で元スタジオジブリの制作進行でもある木原さん目線で物語は進みます。最後の章あたりで「もう一つのバルス」の意味がわかります。

 

特に印象に残った点は、宮崎駿監督が二時間四分という長編にこだわったということです。当時記録媒体的にいうと、二時間以内でまとめた方が、ラピュタがテレビで放映された時、一つの媒体だけで全て録画でき、メーカーとしては、できれば二時間以内に納めて欲しかったようで。

 

しかし宮崎駿監督は、絞って絞って二時間四分にしたらしく、これを後一分一秒でもなくすと、自分の伝えたい意図したことが伝わらなくなると断固拒否しました。プロダクトにこだわる執念のようなものに圧倒されました。

 

他にもラピュタで特徴的な乗り物である「フラップター」について詳しく書かれてあることも印象的でした!ちなみにフラップターはこんなやつです↓おそらくあーそれそれ!ってなると思いますw

 

f:id:maxdondon:20170819224013j:plain

 

ラピュタは親も当然見たことがあり、これが最初に放映された当時は、今よりもうんと若かったと思います。30年経った今、当時のことをもう一つのバルスで振り返りながら、その後今新たにラピュタを見るのとではまた違った見方になるのではと思い、推薦しました♪

 

3、ないしょのおともだち

著者 : ビバリー ドノフリオ / 絵 : バーバラマクリットック

 

f:id:maxdondon:20170819224747j:plain

 

今回の読書会唯一の「絵本」です✨紹介者さんはもともとこの本の絵を書いた「バーバラマクリントック」さんに興味があったそうで、その人の絵が書いてある絵本「ないしょのおともだち」にたどり着いたそうです。

 

絵本の表紙にもあるように、真ん中の女の子と下にいるネズミの2人が同時にどんな風に成長していくか小さい頃から大人までの一連を描いています。借りぐらしのアリエッティと物語が非常に似ているらしく、アリエッティ好きの親御さんに渡したいそうです。

 

読書というと、なんだか小さな子供が読むのかな?というイメージがあったのですが、意外と大人の方でも読まれる方が最近増えたそうで、自分も一冊手に取ってみようかなと思います😊

 

4、マネーボール

著者 : マイケル・ルイス

 

f:id:maxdondon:20170819225437j:plain

 

阪神ファンの両親に渡したい一冊だそうで。あるアメリカの弱小球団を立ち上がらせたノンフィクションの物語です。弱小球団には当時お金がなく、腕のいい選手はどんどんお金をたくさん持っている球団に行っちゃいます。

 

そこで弱小球団率いるビリービーンはなんとかこの弱小球団を立ち上がらせないかと必死にもがき、あることが勝利の要因だと気づきます。

 

それは出塁率でした。

 

いろんな統計結果を分析するに勝利に一番重要なのは、打率とかの有名な指標ではなく、いかに出塁させるかが重要だったようで。そこでビリービーンはピッチャーの球をボールかストライクかを見極め、フォアボールも試合をうまく運ぶ一つのキーポイントとして取り込みます。

 

試合に「勝つ」という目的に対して、どれだけ先入観を取っ払い、いかに本質を突き詰められるかが重要かということをこの一冊から学ぶことができるそうです。

 

5、夜と霧

著者 : ヴィクトール・E・フランクトル / 訳 : 池田加代子

 

f:id:maxdondon:20170819230457j:plain

 

1956年から刊行されて以来、読み継がれている本でノンフィクションです。第二次世界大戦中にアウシュビッツ収容所で自らと戦いながら、数々の試練を乗り切った心理学者のお話です。

 

戦時中での重たい感じではありますが、辛くなった時にこの本を読むといかに自分の状況が、大したことないもので、アウシュビッツ収容所で様々な困難を経験したこの作者から辛い状況をどうやって乗り越えられるか学べることができるそうです。

 

東北大震災が起こった時、売り上げが伸びた本らしく、どのように生きるのかを考えさせられる一冊らしいです。個人的には今日の読書会で一番読んで見たい本でした。

 

6、稲盛流コンパ

著者 : 北方雅人 / 久保俊介

f:id:maxdondon:20170819231406j:plain

 

 

京セラの創業者でもあり、JALの経営危機を救った稲盛和夫の飲み会におけるいろはを納めた一冊です。この本では飲みニケーションこそがチーム作りをする上で重要になってくると説きます。

 

会社でしか関わりがない人同士と一歩踏み込んで話したい時、関係性が仕事だけでしかないと、コミュニケーションもはかどらずギスギスした関係が形成されるのみ。そうした壁を取っ払うのが飲みであり、飲みニケーションだと言います。

 

社会人になった今、仕事をする上で人との間合いの詰め方が難しいなと感じる場面が多く、そうした場合こうした飲みニケーションがあるだけでも違うのかなと思う次第です。

 

7、僕には数字が風景に見える

著者 : ダニエル・タメット

 

f:id:maxdondon:20170819232218j:plain

 

アスペルガーである著者ダニエルさんの手記です。彼に取っては数字は物語のようなものらしく、円周率を二万桁を暗記したということで、ヨーロッパ記録を樹立したみたいです。

 

数学以外にも14段活用ほどあるアイルランド語も1週間でマスターしてしまうほど、語学の才能にも溢れている方だそうで、天才の様子が回見えそうです。

 

 まとめ

いかがでしたでしょうか?読みたい本や読んだことのある本ありましたか?7名の方の紹介を聞いて、人それぞれに本も違って、出会う形も様々で、捉え方も様々で。いろんな本と人との結びつきって本当にいいものだなと感じた読書会でした。

 

明日今日伺った55円の本屋さんと、最近手に入れた4冊目と5冊目の報告をしていきますので興味がある方はぜひチェックして見てください!

 

多少文脈やことば遣い等でわかりにくい箇所があったかもしれませんが、読んでいただきありがとうございます。

 

P.S.

名前を変えました

 

以前まで「Airbで出会った男たち」というアカウント名にしていたのですがw、ちょっとダサいかなと思い、

 

BookLinks

 

に変えました!本でいろんな人との結びつきを実現したり、自分自身もある本との出会いがなければ本集めの活動やもっと読書をしてみようとは思わなかったので、そうした思いも込めて、本で繋がるをコンセプトにしたこの名前にしました。

 

余談ですが、現在自分の相方が忙しく(甘えているだけですがw)、僕1人で活動してしまい、これからも継続していきたいと思っています。しかし人間は平等に24時間振られており、体も一個だけなので、自分1人だけですと、できることがかなり限られてきます。

 

そこで今現在仲間を募集してます。

 

こんな人にぴったりです

- 本が好きな方

- 何かに挑戦したい方

- モテたい方 (これ動機としては、十分と思ってますw)

 

男女年齢は問いません。都内で活動しているので、基本関東エリアメインで募集したいなと思っておりますが、パソコン等でビデオ通話が可能な場合、リモートでも全く問題ないです。

 

詳細はDMにいただければと思います。m(_ _)m 

BookLinks@本集め/読書垢 (@maxdondon1000) | Twitter

読書メーター始めました!

f:id:maxdondon:20170813224202j:plain

こんにちは!

 

ツイッターでフォローさせていただいているユーザーの方のプロフィールによく

 

読書メーター

 

というサービス名を目にします。

 

最近自分も読書をコツコツするようになったので、今日はその読書メーターに登録してみることにしました♬

 

 

----読書メーターって?

主な機能は、名前からも想像がつくように、読んだ本を記録するサービスみたいです。

 

使い方を知るには、使ってみるのが一番なので、早速Twitterと連携して、登録することに!

※このブログでは一連の流れをパソコンで操作してます。

 

登録後、デフォルトのマイページはこのような状態になってます。

 

f:id:maxdondon:20170813215643p:plain

 

赤枠の中に、読みたい本や読んだ本などを検索して、

 

f:id:maxdondon:20170813215813p:plain

 

今回はこの前読んだ今話題の「君の膵臓を食べたい」を検索ワードに入れました。

 

f:id:maxdondon:20170813220156p:plain

 

詳細ページに行くと、左側に本の登録ができます。

 

ここが読書メーターの特徴らしく、一つの本に対して

 

読んだ本なのか

読んでる本なのか

積読本なのか 積読本 : 本を手に入れて、読まずに積まれている本

読みたい本なのか

 

四つの種類に登録の状態を分けることができます。また右の赤枠には読書メーター内のレビューが見られるようになっており、自分以外の人の感想を知ることができます!

 

---読書メーターに本を登録♬ 

早速、僕はこの前読み切った「君の膵臓を食べたい」を「読んだ本」として登録しました!

 

登録後マイページに戻ってみると、

 

f:id:maxdondon:20170813220929p:plain

 

読んだ本の冊数が一冊増え、グラフも自動生成されています♬

 

ドーナツ型のグラフでは、登録した本の著者の割合が表示されるらしく、自分がどの作家さんの本を読んできたか一目瞭然ですね😆

 

続いて、読んだ本として、

 

 

こちらの2冊を登録。読んでいる本として、

 

 

積読として、

 

 

 

登録しました!! 

 

登録内容はこのような形になりました♬

 

f:id:maxdondon:20170813222758p:plain

 

f:id:maxdondon:20170813222813p:plain

f:id:maxdondon:20170813223110p:plain

 

f:id:maxdondon:20170813224740p:plain

 

個人的に読書メーターで好きなところは、本一つ一つに登録者のカウントが付いているところです。読みたい本を探すために非常に使いやすそうです。

 

読書メーターまだまだ使い方多くて、まだ全部使いきれませんが、これから少しずつ使っていけたらいいなと思います☺️

 

----初めてこのブログを読まれた方のために

初めまして!管理人の「たけ」と申します (ペコリ

 

Airbnbという民泊アプリで18歳の青年と出会い、面白いことをしたいね!ということになり、今「思い入れのある本集め」をやっております^ ^ (割と自分メインですがw)

 

詳しくはこの記事をご参照ください!

はじめに!時間があったら読んでください! - Airbnbで出会った二人の男の物語

 

ご興味ある方は、Twitterの方で情報発信しておりますので、DMまでご連絡を!

Airbnbで出会った二人の男の物語 (@maxdondon1000) | Twitter

 

よろしくお願いいたします! (ペコリ

2冊目3冊目!! ~初めての物々交換~

 

f:id:maxdondon:20170811220512j:plain

 

 

こんにちは!

 

 

このブログの一番最初の記事でも話してますが、(

はじめに!時間があったら読んでください! - Airbnbで出会った二人の男の物語

)

 

 

いろんな方々の思い入れのある本を集め、その本が詰まった小さなカフェを作ろうと思ってます!

 

 

色々考えた結果、自分のスキルや時間と引き換えに、本をもらえないかと考えました!

 

 

そして今日、

 

 

初めてその物々交換に成功しました!!なんと2冊も!

 

 

「メルカリアッテ」というアプリで、

 

 

- iPhoneアプリ開発を教える代わりに、あなたの思い入れのある本をいただきたい!

 

 

との投稿をした結果、今現在3名の方から予約をいただき、

 

 

本日2名の方にお会いしました!

 

 

 

@新宿

 

f:id:maxdondon:20170811215840j:plain  f:id:maxdondon:20170811215849j:plain

 

いただいた本 : 『恩讐の彼方に』(作 : 菊池寛)

 

短編小説の中の特に「恩讐の彼方に」が特におすすめで、読書嫌いでも最後まで惹きつけるような内容ということでした♬ (40代 : 男性)

 

わざわざメモ紙にレビューまで添えていただきました!ありがとうございます。

 

 

 

豊洲

 

f:id:maxdondon:20170811220553j:plain

 

いただいた本 : 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』 (作 : 七月隆文)

 

こちらの本はなんと現役の中学三年生からいただきました!本来は、大学生や社会人の方から本をいただくことを想定していたんですが、中学生にも自分の活動に対して参加していただき嬉しい限りです。

 

唯一読んだ小説だそうで、映画化したことでも有名な作品ですが、映画化前に読了したらしく、その中学生にとってかなり印象深い作品ということでした。 (10代 : 男性 )

 

 

本をいただいた後は、きっちりプログラミングも教えてきました!!

 

最初新宿でお会いした方は、大学の講師をしている関係で、生徒にアプリを使って問題を解いてもらったり、ご自身で何か形あるものを残したいとのことで、今回メッセージをいただきました。

 

f:id:maxdondon:20170811225105j:plain

 

終始真剣に自分の話に耳を傾け、熱心に学ばれていたので、ぼくもいつも以上に熱が入り、気づけば3時間ほどみっちり教えてました笑

 

次に豊洲でお会いした中学生は、なんとなく作ってみたい、興味があるということでメッセージいただきました。中学生からITに興味を持つことは、普段IT企業に勤めているものとして、応援しないわけにはいきません。笑

中学生の方とは、「本当にやりたいのかどうか、作りたいアプリがあるのか」聞いて終わりました。作りたい思いは変わらないようだったので、ぼくもしっかり教えていこうと思います!

 

実際に教えていて、

 

自分にとっての当たり前が相手にとってはそうじゃない状況がかなりあって、何かを教えることはかなり難しいこと

 

を非常に実感しました。

 

このお二方には、作ってよかったと思えるようなアプリを仕上げてもらえるよう、これからサポート頑張っていきます!

 

とはいえ、プログラミングではなく、本の方にフォーカスしたいので、できるだけ読書も頑張っていきます😆

  

2回目読書会 in 水天宮駅らへん

f:id:maxdondon:20170805123536j:plain

 

みなさんこんにちは!

 

本日も先週に引き続き読書会へ足を運びました!

 

今回参加した読書会は、先週とはまた別です。早速自分が見たものをお伝えしていきます〜

 

----はじめに簡単な概要

日付 : 8月5日 午前9時半 ~ 11時半

場所 : 半蔵門線 水天宮駅徒歩5分ほどの日本橋公会堂

人数 : 全体で12人ほど (うち2人の方が主催者)

参加費 : 500円

 

という形で行われました!今回は先週の読書会とは違いテーマはなく、自分がおすすめした本を一冊持ち寄って、紹介する形でした♪

 

紹介は1人3分ほど時間を使って紹介し、そのあとその本に関して、すこしみんなで喋ります。

 

最後はアンケートを書いて終了という形です。

 

毎週水曜と土曜に開いているみたいで、今日以降の日程はこのような感じです。

 

8月 9日 (水), 19:30 ~ 22:00

8月 12日 (土), 09:30 ~ 12:00

8月 16日 (水), 19:30 ~ 22:00

8月 26日 (土), 09:30 ~ 12:00

8月 30日 (水), 19:30 ~ 22:00

 

 ホームページが今見れない状態なので、見れるようになったらリンク載せておきます♪

 

----紹介された本のご紹介

12人を二つのグループに分けて、6人6人ほどで話し合います。

 

1 , ストーリーとしての競争戦略 

 

著 : 楠木建

 

f:id:maxdondon:20170805131502j:plain

 

 経営やビジネス本の一つです♪様々な企業の事例を元に、その企業の戦略やなぜ成功していたのかをみていく本らしく、かなり分厚い本でした 汗

(多分自分じゃ読むのに苦労する....

 

 一番言いたいことは、成功している企業に共通してあるのが、「ストーリー」を持っているということです。

 

スターバックスマブチモーターなど、他にも様々ありますが、そうした企業の事例なんかも扱っているそうです。

 

 

2, 史上最強の人生戦略マニュアル

 

著 : フィリップマグロー

 

f:id:maxdondon:20170805132512j:plain

 

 人生をより生き抜くための、マインドやものの見方のお話。全米で400万部を突破した「Life Strategies: Doing What Works, Doing What Matters. New York」の翻訳版だそうです。

 

本の紹介を受けた感想としては、ゴリゴリの自己啓発書なんだろうなと思いつつも、自分の見方や新たな価値観を見つけるためには、こうした本も必要なのかなと思いましたね♪

 

 3, 不変のマーケティング

 著 : 神田昌典

 

f:id:maxdondon:20170805133653j:plain

 

こちらも1冊目に引き続きビジネス本です♪

 

大学生で、経済学部や経営学部に入るとおそらくいやでも触れるのではないかという「マーケティング」に関する本だそうです。

 

マーケティング」自体はちょっと言葉からして、小難しそうなイメージがありますが、ものが製造して販売される過程で、どのような戦略をとって、商品を宣伝したり、また購買意欲を上げていくかなど、非常に興味をそそられる部分が多い分野の一つです。

 

印象に残ったお話は、ものを売る時の消費者の購買意欲として、

 

「得をする」と思わせるよりも、

 

「損をする」と思わせる方が、購買意欲が上がるみたいです。

 

4 , アルケミスト

 著 : パウロコエーリョ

 

f:id:maxdondon:20170805134419j:plain

 

 パウロ・コエーリョという有名な作家の世界的なベストセラー。原作はポルトガル語で、すでに35ヶ国語に翻訳されているそうです。

 

羊飼いの少年が、ピラミッドを目指して旅するお話。様々な神々が出てきたり、宗教が出てきたりするみたいです。(雑ですいません汗

 

5, 安売りするな! 「価値」を売れ!

著 : 藤村正宏

 

f:id:maxdondon:20170805135343j:plain

 

こちらもビジネス本です。今の世の中生きていくためにはSNSマーケティングが非常に重要で、SNSをしていない人は人間でないとも言っているそうw

 

スマホやインターネットが身近なインフラとなった今、それに寄り添って生きていくことがどれだけ重要かが書いてあるみたいです。

 

 

----読書会感想 (あくまで個人の見解になります)

- 割と意識の高い方々が集まっていたため、若干窮屈な感じでした (外資系の金融の方が、人事の方、製薬会社で研究している方などなど)

 

- 人生をよりよくするための考え方を育んだり、知識をインプットするための本の紹介が多い印象

 

 -友達作りというか、刺激になるような人を探している方には良いコミュニティ

 

この三つを感じました!

 

こちらはあくまで個人の見解になり、まだ初回なので事実と若干ズレがある場合もありますのでご了承を!

 

 ----初めてこのブログを読まれた方のために

初めまして!管理人の「たけ」と申します (ペコリ

 

Airbnbという民泊アプリで18歳の青年と出会い、面白いことをしたいね!ということになり、今「思い入れのある本集め」をやっております^ ^ (割と自分メインですがw)

 

詳しくはこの記事をご参照ください!

はじめに!時間があったら読んでください! - Airbnbで出会った二人の男の物語

 

ご興味ある方は、Twitterの方で情報発信しておりますので、DMまでご連絡を!

Airbnbで出会った二人の男の物語 (@maxdondon1000) | Twitter

 

よろしくお願いいたします! (ペコリ

 

初の読書会

f:id:maxdondon:20170729161819j:plain

 

みなさんこんにちは!本日は、読書会に足を運びました!!

 

 「読書会で紹介された本とどんな雰囲気だったか」

 

をお伝えしていけたらと思います♬

 

----はじめに簡単な概要

日付 : 7月29日 午前9時~11時30分

場所 : 神保町駅から徒歩10分もしないくらいのビルの2階

人数 : 9名 (男性 8名 女性 1名) 

 

という形で行われました。こちらの読書会では、あらかじめ決められたテーマに沿って、本を持ってきて、その本の紹介を3分ほど行います♬

 

最後に紹介された本のうちどの本が一番読みたくなったかを感想を言い合って終了です😊紹介を聞く側も感想書き、発表者に渡します。

↓ こんな感じ

f:id:maxdondon:20170729163815j:plain

 

 毎月2回ほど行われているそうです!リンクを載せておきます♬こちらの方にも詳しく載ってるので、興味ある方はぜひチェエクしてみてくださいね

ええやん!朝活!~Holiday Morning Action 神保町朝活読書会~ (東京都) | Meetup

https://www.facebook.com/eeyanasakatsu/

 

 

 ----実際の進行と紹介された本のご紹介

参加者全員が揃うと進行役の方から説明が始まり早速読書会がスタートしました!

本日のテーマは

 

「夏バテにきく一冊」

 

夏の暑さを吹き飛ばすという意味を込めて、ミステリーやホラー系をチョイスされている方が多い印象でした!※覚えている範囲内で書くので、多少内容が異なっていたり、満足しないかもしれませんがお許しを!

 

 

1 , 「ホモ・デウスDVD BOOK」

著者 : ユヴァル・ノア・ヒラリ

 

f:id:maxdondon:20170729143554j:plain

 

人類の進化に関する学者の見解がコンパクトにまとまったDVDブックです。かなり都市伝説チックなようですが、

 

人類は科学的な発展により、

 

ホモ・サピエンス」から神のような存在「ホモ・デウス」になるといいます。

ページ数自体は30ページほどで、DVDの方がメインなのかもしれないということ笑 (紹介者DVD未視聴w)

 

紹介者の語り口調からして、30ページだけでもかなり内容の濃い作品であることが伝わってきました。

 

 

2. ブラバンキッズ・ラプソディー / ブラバンキッズ ・オデッセイ

著者 : 石川高子

 

f:id:maxdondon:20170729145544j:plain

 

実際にあった弱小ブラスバンド部の感動のストーリーです。「仰げば尊し」というドラマの原案らしいのですが、改変された部分が割とあるらしくぜひ本で読んでほしいとのことでした。

 

弱小部の生徒とそれをなんとかして立ち上がらせた顧問との胸が熱くなる物語。

 

3, 幸福な生活

著者 : 百田尚樹

 

f:id:maxdondon:20170729150808j:plain

 

永遠の0や海賊と呼ばれた男でも有名な百田さんの短編小説。本の帯にも書かれてますが、ラストがかなり衝撃的だそうです。

 

家に書斎があるほど、本をかなり読んでらっしゃる方が紹介した一冊で、必見ですよ😊

 

 

4. かわいいメダカの本

 

f:id:maxdondon:20170729151453j:plain

 

夏バテに効くというテーマに一番ぴったりな、涼しさをイメージしたメダカの本です。

 

メダカの種類だけでなく、水草やメダカを買うための鉢、ビオトープの開設のことも触れてある本だとのこと。かなりこだわりが強く、メダカの飼い方をより最適化したい方はおすすめです。ちなみにこの本は唯一の女性参加者からの紹介です。

 

紹介後、「いやー涼しくなりましたね!笑」なんてみんなで言ってました笑

 

 

5、手紙屋 僕の就職活動を変えた10通の手紙

 

f:id:maxdondon:20170729153352j:plain

 

これはちなみに僕が紹介しました!

 

夏バテに効くというテーマはかなりこじつけで「就活生に夏を乗り切ってもらうような一冊なので選びました!」なんて言ってました笑。高校の恩師からもらったかなり思い入れのある本なので別の記事でも改めて深く紹介したいなというのがありますが、ここでも軽くご紹介。

 

就活に悩む主人公が、ある喫茶店で偶然「手紙屋」なる奇妙な広告を発見し、手紙屋に手紙を書くことに。手紙屋との10通の手紙を通して、 働くことや会社で勤めることへの新たな価値観を発見し、主人公が成長する物語になっています。

 

自己啓発と小説が混合しており、ゴリゴリの自己啓発と比べるとかなり読みやすいのではと思います。w 

 

今自分にない新たな価値観を知ることができます。

 

就活生でなくても、社会にすでに出た人、社会に出るのはまだまだ先な人、どんな人でも新しい何かは見つけられると思います。興味ある方は読んでみてくださいね😌 

 

 

6, 完璧な家

著者 : B ・A ・パリス

 

f:id:maxdondon:20170729153851j:plain

 

紹介を聞いて一番読みたくなった本でした。アマゾンのレビューがすでに5000ほどついてある、全英ベストセラーのサイコサスペンス小説です。

 

一見普通なある夫婦の物語で、監禁されている訳ではないのに、夫から逃げられない様子とそこから逃げようとすることができない、妻の精神的なダメージをかなり秀逸に書かれてあるそうです。逃げるチャンスなんてあるのですが、それは意味をなさないそう。精神的に追い詰められた妻と追い詰めるサイコパスの夫。

 

ハッピーエンドかどうかも自分の目で確認してほしいとのことで、早くも購入したいです。

 

 

7、ぼくんちに、マツイヒデキ!?

監修 : 広岡勲

作 : あさのますみ

 

f:id:maxdondon:20170729155233j:plain

 

個人的には一番ツボでした。笑

 

マツイヒデキの絵本!?ということでびっくりしましたが、紹介者は普段学童保育で先生をされているそうでよく絵本を読み聞かせするらしく、その一つだということでした。

 

実際にタイトル通り松井秀喜がもしもうちに来たらどうなるかというお話なのですが、個人的に感じたのは

 

だいぶマツイヒデキが悪意持って表現されてるな〜笑

 

ということです。(短いので実際に読み聞かせていただきました!)ちなみにマツイヒデキも認めるオフィシャルの絵本だとのことです。笑

 

 

8、DINER

著者 : 平山夢明

 

f:id:maxdondon:20170729160135j:plain

 

こちらは今回一番多くの方から、読んでみたいと評価が高かった本でした。

 

この読書会で一年前にも紹介されたほど、面白いサイコミステリー小説らしく、主催者いはく、

 

二度読書会で紹介されたため、必ず面白いとのことです。

 

携帯の闇サイトのバイトで応募してしまい、それがきっかけで波乱な世界へ足を踏み込むことになったとある女性の物語。

 

グロい描写がかなりあるとのことですが、ストーリーが面白いらしく、ワンピースのようなエンターテイメント性もあるようですw あと紹介者が強調していってたのが、

 

とにかく料理の描写が細かくてお腹すく。

 

らしいです。w

 

 

9 . すごい立地戦略

著者 : 榎本篤史

 

f:id:maxdondon:20170729161324j:plain

 

ビジネスや経営に興味がある自分にとってはなかなか興味深い一冊でした!

 

みなさんが、今生活している街にはたくさんのコンビニやレストラン、スーパーなど色々なものが溢れています。

 

ただなんとなく「あそこらへん土地空いてて人多そうだから、コンビニ立てよう!」とかではなく、必ず理屈立てて、どこに立てるべきかなど決められており、そうした立地にまつわるビジネス戦略が書かれてあります。

 

ユーザー体験をよりよくするために、立地に関してもできるだけ最適化しようとすることは、アプリ開発をしている自分にとっても納得でした。

 

 

 

----最後に

今回読書会に初めて参加したのですが、かなり楽しかったです。

 

めちゃくちゃ読書する!っていう方でもないので、圧倒的にリスキーだろうなとは思ってましたが、紹介する本もちゃんと持っていたおかげで、先輩方々に混じって楽しめました^ ^

 

ちょっと不安だったのが、

 

「そのくらいの読書量で来るの?」

 

と思われるのではと不安だったのですが、全くそんなことはなく今日僕がいった読書会で必要なことは、

 

「紹介したい本を用意すること」

「読書が好きなこと」

 

この二つがあれば楽しむことができます♬引き続き僕自身もこの読書会に参加していこうと思います!

 

長くなりましたが、読んでいただいありがとうございます!この記事で何かしら感じることがあれば幸いです😄

 

 

---初めてこのブログを読まれた方のために---

初めまして!管理人の「たけ」と申します (ペコリ

 

Airbnbという民泊アプリで18歳の青年と出会い、面白いことをしたいね!ということになり、今「思い入れのある本集め」をやっております^ ^ (割と自分メインですがw)

 

詳しくはこの記事をご参照ください!

はじめに!時間があったら読んでください! - Airbnbで出会った二人の男の物語

 

ご興味ある方は、Twitterの方で情報発信しておりますので、DMまでご連絡を!

Airbnbで出会った二人の男の物語 (@maxdondon1000) | Twitter

 

よろしくお願いいたします! (ペコリ

 

 

第1冊目 「スタンドバイミー」

記念すべき第1冊目「スタンドバイミー」

f:id:maxdondon:20170725075936j:plain

 

こちらの本を提供していただいた方は、東京は阿佐ヶ谷にお住いの30代の優しい気さくな男性です♬

 

メルカリ アッテ経由でメッセージをいただき、本をもらうことに!!

  

参考までにその方と出会ったメルカリアッテのコミュニティのリンクを貼りますね♬

メルカリ アッテ - あなたの思い入れのある本を紹介しませんか? - 東京都杉並区西荻南

 

※そもそもメルカリアッテとは、メルカリの100%の子会社のソウゾウから生まれたサービスで、手数料無料で商品やサービスを出品し、実際に会ってその商品を受けたりサービスを受けたりできます♬基本的に近所の人と会うことが多いので、お友達作りとしてもなかなかおすすめですよ^^

メルカリ アッテ - 手数料無料!なんでも募集できる地域コミュニティアプリ

 

さて今回いただいた「スタンドバイミー」になりますが、

Tさんいはく、もう10年も前に読んだ本らしく、

冒頭の数行と「子どもってのは、誰かが見守ってやらないと、なんでも失ってしまう」っていうセリフ周辺の場面が好きです。映画と音楽も大好きです!

とのことでした!僕自身も映画ではみたことあるのですが、本はみたことないので必ず読みますね♬

 

自宅に本がなかったとのことで、わざわざ本を買って持ってきてくださり、またそちらの方のご厚意により、おすすめのカフェバー(阿佐ヶ谷にある「ペーターズ」)まで教えていただきました泣。カフェの空間まで楽しんだなかなか粋な休日でした笑

 

取り組みの一番初めの方なので、自分にとっては非常に思い入れのある方になりそうです!!これからもどうぞよろしくお願いいたします♬

  

---初めてこのブログを読まれた方のために---

初めまして!管理人の「たけ」と申します (ペコリ

 

Airbnbという民泊アプリで18歳の青年と出会い、面白いことをしたいね!ということになり、今「思い入れのある本集め」をやっております^ ^ (割と自分メインですがw)

 

詳しくはこの記事をご参照ください!

はじめに!時間があったら読んでください! - Airbnbで出会った二人の男の物語

 

ご興味ある方は、Twitterの方で情報発信しておりますので、DMまでご連絡を!

Airbnbで出会った二人の男の物語 (@maxdondon1000) | Twitter

 

よろしくお願いいたします! (ペコリ